福岡県に本社を置き、輸送サービスから在庫管理、流通加工までワンストップの物流サービスを提供

BLOG

安全衛生推進委員会(2019年12月度:年末年始の交通安全運動、積雪対策教育、KYTテスト)

1月14日に安全衛生推進委員会(2019年12月度)を本社会議室にて、福岡営業所と合同で開催致しました。

 

年末・年始の交通安全運動が令和元年12月10日(火)~令和2年1月10日(金)で実施されました。

・安全スローガン「思いやり ゆずる心で 防ぐ事故」

・実施基本項目 

 1、桃太郎旗の掲揚、安全運転の基本遵守事項の確認
 2、飲酒運転の撲滅

 3、子供と高齢者の交通事故防止

 4、シートベルトの完全着用

 5、横断歩道における交通事故の防止

を掲げ、ドライバー控室掲示板への掲示及び点呼時に注意喚起を行いました。

その結果、期間中の事故ゼロを無事達成しました。

 

雪に対する備えとして、積雪対策教育を実施しました。

教育内容は下記の通りです。

事前準備として、

・チェーンの準備…チェーンに傷がないか途中で切れていないかのチェック

・バッテリーのチェック…冬シーズン前に弱っていないかのチェック

・防寒具の準備…車外に出てチェーン装着などを行う時に必ず必要(長靴・手袋・帽子・防寒着等)

走行時の注意点は、

・急ブレーキ・急発進・急加速・急ハンドルなどは、事故に直結する危険な行為。

「急の付く操作は、絶対にしない事」。

 坂道やカーブでは、より一層の注意が必要。自車と合わせて対向車の動向にも注意を払う。

・降雪時はタイヤチェーンを早めに装着し速度を抑えて車間距離を長めに保ち『かもしれない』運

 転を心掛ける事。

 

また、KYT(危険予知訓練)として「降雪時、チェーン脱着場のある道路の走行」を題材として実施しました。

 

 

ところで、皆様も車を運転中、横断歩道で歩行者が横断しようとしている、または横断している場面に出くわしたことがあると思います。

こういう場面では必ず停止して下さい。

もし停止しなかったり、横断を妨害した場合は「横断歩行者等妨害違反」となります。

 

譲り合いの心を持って、ハンドルを握りましょう。

 

お問い合わせ・ご応募
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

業務に関するお問い合わせ

  • 本社 tel:0943-32-0500
  • 【受付時間】8:00~19:00(年中無休)

求人に関するお問い合わせ